Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

「インビテーション」 

インビテーション
2015 アメリカ
カリン・クサマ監督

音沙汰無かった元妻イーデンから届いた夕食パーティーの招待。
恋人キーラと向かうウィルは少し不安げ。
2年ぶりに会う友人たちも呼ばれていた。
知らない人も数人、全体的になんだかぎこちない・・・。
何かが起こりそうで何も起こらないかもしれなくて・・・
と観ていくうちに。。

「こわーーーー!」
そして、観終わったあとからひきずります。
なかなかの映画!

言いたい!!!
けどネタバレになってしまうから言えない。

善意(だと信じ込んでいる)からくることってすごい怖い。
主役のローガン・マーシャル=グリーンがトム・ハーディ似。良かった。
(鼎)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

「ラ・ラ・ランド」 

lalaland goz
lalaland
lalaland bench
2016年 アメリカ
デミアン・チャゼル監督

「セッション」の監督だし、ゴズリングだし!早く観たいなと思っていました。
でもミュージカルということで・・・わたし苦手かも・・・と
半分半分な気持ちで観始めたら・・・・

ここまでロマンチックを突き抜けてくれたらもうありがとうです!
なんとわたし胸が苦しくなったり、涙腺があれれ??ってなったりしました。
恥ずかしいけど、この映画「好き」です~♪

オープニングが見事で、何度でも観たい。

ゴズリング、エマ・ストーンのダンスもすごく良くて、振り付けが絶妙なのもあって圧巻。
エマ・ストーンの後半、伯母さんのエピソードを歌うところでめっちゃ感動したりなんかしてしまったよ。
いやー!にくい!チャゼル監督32歳。

ゴズリングのピアノシーンすべてゴズリング本人が演奏しているというのを後で知ってもう一回見直しました。

オープニングも、その他のシーンもダンスはほとんどすべてが長まわし撮りなのもなかなか唸ります。

あらすじ内容全然書かなくてごめんなさい。
とにかくロマンチック全開!でも現実的でもある。


つきぬけよう!!(←まだ興奮覚めやらぬ感・・・)

(鼎)

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

「アントマン」 

antman
2015年 アメリカ
ペイトン・リード監督
エドガー・ライト脚本

けっこうおもしろい。
映画の作り方が真面目かもしれない。
アメコミ事情はよく知らないけど、
楽しめました。

3年の刑期を終え出所したスコット(ポール・ラッド)は、
昔の泥棒仲間にまたいっしょに仕事しようと持ちかけられるが、断固拒否する。
真面目に仕事を得ても前科がバレてすぐクビに。。。
(前妻との)娘のためにも仕事をしなくてはと、以前の仲間と仕事をすることに・・・。
苦労して破った金庫の中には、なんと、バイク用のように見えるスーツとヘルメットが入っていただけだった。

蟻いっぱい出ます。
かわいいです。

ポール・ラッドなのか誰のせいなのか、
セリフはざっくり力抜けたかんじで、観ててラク。
アントマン時の映像は凝っていて一生懸命なところほど笑いがこみあげてくる。
メカメカした映画好きだから、楽しかった!
泥棒仲間のルイス(マイケル・ペーニャ)の間(ま)が一番印象的!
(鼎)

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

「アノマリサ」 

anomalisa
2015年 アメリカ
チャーリー・カウフマン監督

たまたま見つけた予告映像を見て、
映像がすごい、なにこれ?
と思って見たくなった。

観ました。
膨大な仕事量の頂点の90分です。
リカちゃん人形大のマペットのストップモーションアニメです。
おそろしく現実感ありすぎの。

観終わってから調べたら(前情報まったく無く観るのはおもしろさが増える気がする。減るときもあるか・・・)
マルコビッチの穴(脚本)とか脳内ニューヨーク(監督脚本)とかのチャーリー・カウフマン監督でした。
マルコビッチの穴の最初に操り人形出たよね?あの印象がすごいあったんだけど。
人形の持つ独特の、
人形でしかかもし出せない何か
に脳内が占拠されて、もはや「すごい」しか言えない。
(鼎)

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

「アナザープラネット」 

another earth
2011年 アメリカ
マイク・ケイヒル監督

ローダ17歳はマサチューセッツ工科大に進学が決まり、ある日のパーティーで楽しく飲み明かし、
空に見えているもうひとつの地球が発見された夜でもあったので、空に目を奪われながらクルマを運転していた。
最悪なことに猛スピードで信号待ちの車(夫婦と幼い子ども、奥さんは妊娠していた)につっこんでしまうのだ。
この交通事故が本当にリアルに撮られていて、
この映像で一気に引き込まれてしまったよ。
その後ローダは4年の刑期を終えて出所し、掃除の仕事に就いた。
ある日事故現場におもちゃを供える男性がいるのを見て・・・。

パラレルワールドの件、
贖罪
部屋の片付け
の主題三本柱映画かな。

良かった。

もうひとりの自分はもうひとつの地球では何を選択して何に出会っているのかな。
この地球上にも自分と同じ顔があと2人いるって迷信ありましたね。私はネパールにいたっていう報告受けましたけど。

ローダ役の女優さんが脚本もされています。才能ある方ですね。
(鼎)

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0