Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

「アンナと過ごした4日間」 

122493476892816401038.jpg

2008年 ポーランド/フランス
イエジー・スコリモフスキ監督

ポーランドの地方都市。
祖母と二人暮らしの中年独身男性の不器用な愛を描いた異色の恋愛映画。

恋愛映画と言っていいのかな。
自宅の窓から向かいの部屋に住むアンナを覗き見る男。
簡単に言うと、ストーカーなのだけど、
彼のあまりにも朴訥な様と、悪気のなさと(でも怖い!)、
地方都市特有のじめっとした陰湿な空気と、
いろいろなものが合わさって、奇妙な空気をじわじわと醸し出している。
台詞がほとんどないのに、画面に惹きつけられる不思議さ。
睡眠薬を夜な夜な盛って忍び込む気持ち悪さと、
取れたボタンをつけ替えてあげる優しさ。
う~ん、とても変なバランス。
歪んだ純愛。不器用すぎる男。
ラストは主人公同様とても驚いた!  (佳)
スポンサーサイト

category: ポーランド

CM: 0 TB: 0   

「プチ・ニコラ」 

gallery_img09p.jpg

2009年 フランス
ローラン・ティラール監督

フランスで長く愛されている絵本を映画化。
優しい両親に大切に育てられ、友達と楽しく遊ぶニコラ。
ある日弟ができるかも!?
そうしたら自分は森に捨てられてしまう…!?と勘違い。
どうしよう!!
友達も巻き込んでのドタバタ劇に…。

いやぁ、かわいい!
子供たちがみんなフツーというか、個性的というか、
とびきりかわいい子ではなく自然な感じがとてもキュート。
悪ガキのようで、でもそこまですれてない感じ。
舞台は60年代。
母親のワンピースもかわいいし、
部屋のインテリアもいいなぁ。
観終わったあと、可愛すぎてホクホクします。
おススメー。
幸せな気分になれますよ。  (佳)


category: フランス

CM: 0 TB: 0   

「トロン」 

トロン
「トロン」
監督 スティーヴン・リズバーガー
1982 アメリカ

はじめてCGを使った映画なんだって。
もっとチープなB級風なのを想像してたら、時間も手間もいっぱいかかってる映画だった!

最近これをリメイクした「トロンレガシー」の予告を見て、映像がきれいだなと興味を持ったんだけど、(音楽もダフトパンクだし。)先に元ネタを観ておこうと思ったのだ。

リメイクしても、元祖の雰囲気は超えられないかもしれないね。

なかなか、いいですよ「トロン」。


(鼎)

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0