Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

「トランスワールド」 

トランスワールド
2011年 アメリカ
ジャック・ヘラー監督

森の中、たまたま迷い込んだ3人が出会ったのは、電話も壊れている古小屋。
周辺を歩きなんとか抜け出そうとするが、どうしても同じ小屋に着く。
3人は意見がぶつかりながらも話をしているうちに、それぞれここがどこだと思っているのか全く違うということがわかり…。事態は想像を超えていく。

キャスト4人。
場面3箇所。

脚本と演技でここまでがんばれるんだ~。
「…そうくるか!」と感心しました。

もうひとふんばりで大佳作になれたのに……。
もう数カット撮って差し替えたいわ。

クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが出演してて、彼が一番頑張ってます。
(鼎)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

「クラークス」 

クラークス
1994年 アメリカ
ケヴィン・スミス監督

コンビニで働くダンテは大学休学中の22歳。
今日は仕事が休みなので朝は寝坊し午後からホッケーをして過ごすはずだったが、
朝早くから店長に電話で起こされ、むりやり早朝シフトで働くハメに・・・。
そこからがサイアクな1日の始まりで・・・・。

監督24歳のときの作品。
仲間たちをかきあつめ撮った映画。とのことで、
勢いだけの軽い作品かなと期待はそれほどせず、観たのだが・・・。

あら!
おもしろい!ずーっと退屈せず見入ってしまったよ。
セリフがおもしろいのと、展開が読めないのと、なかなかの作品でした。
コンビニ隣のレンタルビデオ屋の店員がいいんだよね。(鼎)

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0