Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

「388」 

388
2011年 カナダ
ランドール・コール監督

ただのPOV風サスペンス映画?と思って観ていたら、めっちゃ想定外に。
私はあまり怖い映画は観ないので慣れてないだけかな??どうかな??
怖かったです。
鑑賞中も最悪ラストが自分なりにちらほら脳裏に浮かんで、すごく最悪な結末を考えつき、そうなったらやだな・・・と心配してたら、
はるかに超えた最悪がやってきました。

388
住所です。

幸せな夫婦、
ジェームスとエイミー。
なんの罪もないただ普通に住んでいただけです。
・・・
・・・・・
(鼎)
スポンサーサイト

category: カナダ

CM: 0 TB: 0   

「エンド・オブ・トンネル」 

エンドオブトンネル

2016年 アルゼンチン・スペイン合作
ロドリゴ・グランデ監督

「人生スイッチ」に出演した俳優さんが出てる。というだけで借りてみた。

事故で妻と娘を亡くし自らも車椅子生活となった男は自宅に引きこもり老犬一匹と孤独な毎日を過ごしていた。
とうとうお金に困り、自宅の2階を貸し出すことに。
そこにストリッパーのベルタと娘ベティが住むことになり、老犬も息を吹き返し、自分もすこしずつ希望も見えてきたところ、
自宅の地下室の壁から物音が・・・。
銀行強盗を企てた悪党たちが地下にトンネルを掘っていたのだ・・。

おみごとである。
監督脚本編集が。

まさか、
老犬エピソードが最後の最後に効いてくるとは・・・。
ムダのようなエピソードたちがぜんぶかかわってきてあれもこれもムダじゃなかったんだなあ。と感心する。
悪党が本当に悪党でものすごく怖かったのがこの映画の良いところだね。

なかなかです。

家も素敵なのだ。
(鼎)

category: アルゼンチン

CM: 0 TB: 0