Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「僕と世界の方程式」 

xy
2014年 イギリス
モーガン・マシューズ監督

小さい時から図形に興味があって自閉症と診断されたネイサン(エイサ・バターフィールド)。
一番の理解者の父親が事故で亡くなり、母ジュリーとはなかなか意思疎通ができないでいる。
母はネイサンの数学の才能を伸ばそうと普通の学校に行かせずに9歳から数学教師ハンフリーズの個人指導を受けることに。
そして高校生となり国際数学オリンピックを目指す・・・。

小さい時のネイサン役、高校生のネイサン役と、父親マイケル役の俳優さんがみんな似ている。
そして小さいネイサン高校生ネイサン、ふたりとも本当に自閉症らしく演技してて。
キャスティングで成功している気がする。
数学教師ハンフリーズもよい。

数学、恋愛、家族、
いろんなテーマが入っていながら意外と小話でまとめられていて、好きなタイプの映画でした!おどろき!

中国語(台湾語?)話せると楽しそうだね。
(鼎)
スポンサーサイト

category: イギリス

CM: 0 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。