FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「四つのいのち」 

四つのいのち


2010年 イタリア/ドイツ/スイス
ミケランジェロ・フランマルティーノ監督

自然豊かな南イタリア・カラブリア地方。
人間、動物、植物、そして炭。
つながっていく命と、自然の営み。
まるでドキュメンタリーのよう。
台詞もなく、画面を行き交う人や動物を静かに見つめる。
映し出される自然。
日々の生活。暮らし。

ヤギを飼っている牧夫。
生まれてくる子ヤギ。
子ヤギが身を寄せるもみの木。
そしてもみの木は、切り倒され、村のお祭りに。
舞台は地球そのもの。
生きることと死ぬこと。
日々くり返される生活。
私たちは、こんなふうに生きている。

動物が映し出されるだけで、目で追ってしまう。
とくに、牧羊犬が大活躍!
あれって演技なのかなぁ。
ヤギがうじゃうじゃ歩き出す、それだけで面白い。
終わりまで観て、また始まりに。
内側から語りかけてくる、静謐な作品。 (佳)
スポンサーサイト

category: イタリア

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/207-309d131d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。