Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「スイミングプール」 

swiming pool
2003年 フランス/イギリス
フランソワ・オゾン監督

女流ミステリー作家のサラ(シャーロット・ランプリング)は、創作に行き詰っていて、出版社社長ジョンの勧めでジョン所有の南フランスの別荘でひとり過ごすことになった。
静かな環境でやっと創作意欲が沸いてきたサラだったが、
突然ジョンの娘ジュリー(リュディヴィーヌ・サニエ)が来て、彼女の奔放なふるまいにサラはイライラが増していき、
一転、彼女を題材に小説を書いていくが・・・。

ジュリーの若々しい姿に嫉妬なのか、好きなのか、
サラの硬い表情からはなんともわからない。
不思議な展開もあって、どういうことなのか、こちらがいろいろ深読みしてしまう。
でも確信は持てず、本当はどうなのかわからないままなのだ。

小説家と別荘。
それだけでなにか物語を予感させる古典ちっく。
プールに横たわるジュリーの体が完璧。
彼女じゃなくては成り立たない映画かも。
(鼎)
スポンサーサイト

category: フランス

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/213-8150a13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。