Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

「シンプルメン」 

シンプルメン

1992年 アメリカ
ハル・ハートリー監督

低体温。
思っているところより、少し斜めに、でもまっすぐに続いていく。
大きな物語ではないのに、どちらかと言うとゆるやか、
なのにじっくり見入ってしまう。
不思議な魅力の映画。
面白い。すごく好き。

刑務所から脱走した父親を探す旅に出るビルとデニス(兄弟)。
ビルは、犯罪者(強盗)。
弟のデニスは、真面目な大学生。
父親は爆破テロ事件の容疑者。
物語は淡々と進んでいく。
意味ありげな人たち。
詩的な台詞。
音の使い方が印象的。
“この静けさは何だ!”から続くダンスシーン。
ソニック・ユースの‘Kool Thing’に合わせて踊る。
かわいいし、何だか格好いい。ユルユルだー。
エリナのぱっつん前髪もかわいい。衣装もいい。
父親の恋人?と思いきや、ふむふむ納得の父親。
意外とすべてが、ストンとはまる。
本当に不思議な面白さ。    (佳)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 2 TB: 0   

コメント

この間観たとこです。

わけわからんダンスや、どこか空虚な感じとかいいですよね。

陽 #LSd3iofw | URL | 2014/12/30 09:29 - edit

偶然!

あの流れからの、ダンス。すごいねー。
力抜けてるように感じられるのが、心地よかったー。

佳 #- | URL | 2015/01/02 16:55 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/218-fc2d5ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)