Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「リトル・チルドレン」 

リトルチルドレン

2006年 アメリカ
トッド・フィールド監督

ここではないどこか。
自分の居場所を求めて、右往左往する人たち。
こんなはずではなかった、という気持ち。
分かるような、分からないような、でも決して分かりたくないような、
そんな悲しい人間模様。
楽しそうな本人たち。
でも全然楽しそうに見えない。
観ている人もきっと楽しくない。
でも、この映画はとても面白い。

子供たちが遊ぶ公園のブランコで、たまたま話すようになった主婦のサラと、
司法試験勉強中のブラッド。
二人のよからぬ出会いに絡めるように、性犯罪で服役していたロニーが街に戻ってくる。
街は、不安にどよめき、不穏な空気が広がっていく…。

ケイト・ウィンスレットが体当たりの演技。
でも全然キレイに見えないのが、素晴らしい!
そしてロニーが、プールに現れたときの胸騒ぎ感。
ブラッドの妻キャシーの女の感。
ドラマなのに、サスペンス。
いろいろなことが、怖すぎる。そして悲しすぎる。
ずれた人たちばかり出てくるけど、結局はそんな人たちの集合体の中にいるんだろうな。
それぞれの人生は、それぞれの形で続いていく。
酸いも甘いも噛み分けて。    (佳)

スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/221-cb83df5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。