Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「ゴーストライター」 

ゴーストライター

2010年 フランス/ドイツ/イギリス
ロマン・ポランスキー監督

不穏な空気。
全編を覆うグレーな色合い。
とても上質なサスペンス。
面白い!!すごく好きです。

英国の元首相アダム・ラングの自叙伝の執筆を依頼されたゴーストライター。
ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島へ。
そこでは前任者が、フェリーから謎の転落死を遂げていた…。

孤島の、豪華な別荘。
書くことは得意だけど、政治にはさほど興味はない。
ゴーストライターの普通っぽさが、まるで招かれたのは、自分のよう、
そんな風に楽しめる。
主人公には名前もない。
アダム・ラング、その妻、有能な秘書、前任者の残した写真…、
誰が味方で、誰が敵か、そんなスリリングさももちろんだけど、
別荘の車のカーナビの足跡をゆっくり進む、あのテンポのゆったりとした緊張感。
何だか映画全体がすごーく味わい深い。
謎が解けていく過程というよりも、よく分からないまま謎の中に放り込まれた主人公の、
何だか勝手に始まってしまう謎解きを、ドキドキしながら楽しむ。
クラシカルな雰囲気がとてもいい。
ゆったりと楽しんだその後。
車がスピードを上げて通り過ぎて行く。
その唐突な終わり方!     
格好いい!!すごく面白かったー。       (佳)
スポンサーサイト

category: フランス

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/223-79f9cf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。