FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「コーヒーをめぐる冒険」 

Oh boy
2012年 ドイツ
ヤン・オーレ・ゲルスター監督・脚本

あら♪
ドイツ映画らしからぬ抑えた低空飛行映画ではないですか。
モノクロが素敵です。(ベルリンといえばモノクロ?!)
しかも暗くない(し、明るすぎないし。感動モノをねらってないし。←ドイツ映画によくあるような気がするのは私だけ?)
不運の連続なようで、漂うのはポジティブ感。
彼がいつまでたってもコーヒーにありつけないというおかしみもある。

ベルリン。
主人公青年ニコのある一日。
朝、彼女から「コーヒー淹れようか?」と言ってくれたのを断ってから不運の連続開始。
しかも、それからコーヒーにありつけないのだ。。
その日彼が出会っていくひとたちが、クセありで・・・・。

ニコのモラトリアムな悩みもからんで(原題は「OH BOY」)、
ニコのやるせないかんじが出てて良かった。
クセありのひとたちもいいんだよねー。
(鼎)
スポンサーサイト

category: ドイツ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/225-c7951072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。