FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「絞殺魔」 

絞殺魔


1968年 アメリカ
リチャード・フライシャー監督

1960年代に実際に起きたボストン絞殺魔事件。
事件が起こるところから犯人逮捕まで、
ドキュメンタリーのような手法で見せる。
次々と起こる殺人事件を画面分割で映し出す前半。
犯人が分かり、犯罪の過程が描かれていく後半。
全く違った印象。
犯人は一体誰なのか?という謎解きではなく、
犯人は一体どのような人物なのか、
というところが焦点。
その見せ方に心がざわつく。

例えばベルトルッチの「分身」は、
そのコミカルな見せ方がとても哀しいなぁと思ったけれど、
この映画は、まっ白な部屋の中に一人で佇む犯人の、
その異様さがとてつもなく哀しい。
そして突然、ぷつっと突き放したように終わる。
解決のようで、きっと終わりがないのかも。
地味ながら大傑作。         (佳)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/239-7989aaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。