FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「危険なプロット」 

危険なプロット


2012年 フランス
フランソワ・オゾン監督

面白い!!!
何だろう、このドキドキ感。
人の家庭を覗き見する悪趣味な背徳感。
不快なんだけれども、同時に湧き上がってくる好奇心。

高校で国語の教師をしているジェルマン。
ある日、生徒たちの退屈な作文の中に、一編。
クロードという生徒が書いた作文に心奪われる。
友人の家を訪れた内容のその作文には、“続く…”という文字。
クロードの文才に注目し、ジェルマンは個人授業を始めるが…。

どんどんエスカレートしていくクロードの作文。
そして読むことをやめれなくなってしまうジェルマン。
クロード役のエルンスト・ウンハウアの目力!
妖しい魅力がすごい。
うーん、あの微笑みは、理性保てないかも。
冒頭、制服を着せられ、個性を消される生徒たち。
ぱっと見では分からないそれぞれの生活環境。
クロードはどういうつもりだったんだろう。
“あなたは彼に魅了されすぎてる”
とジェルマンの妻の一言。納得!
だからこそのラストなのかな。
物語の中の静かな緊張感。面白かった!    (佳)
スポンサーサイト

category: フランス

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/250-e0ddb211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。