FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「マップ・トゥ・ザ・スターズ」 

マップ・トゥ・ザ・スターズ


2014年 カナダ/アメリカ/ドイツ/フランス
デヴィッド・クローネンバーグ監督

ミア・ワシコウスカ演じるアガサの登場で始まる。
ミア・ワシコウスカのナチュラルな可愛さに、
ついつい騙されそうになってしまうけれど、
だんだんと歯車が狂ってきて、
あぁ、そうだった!
これは、クローネンバーグ監督の映画だった!と気づく。

ハリウッドのセレブ一家、ワイス家。
父は、有名なセラピスト(胡散臭い!)。
息子は子役として人気沸騰中。
母は、ステージママ。
セラピーに通う落ち目の女優ハヴァナ。
そのハヴァナの元に、秘書として雇われるアガサ。
アガサは実は、封印されていたワイス家の長女らしい…?
アガサの登場で、ワイス家の内幕がじりじりと炙り出されていく…。

展開が怖い!
本音と建前を器用に使い分けて生きている私たち。
でも映画は、本音もそのまま描いていく。
心の中がざわざわするー。
アガサには無邪気な怖さがあるなぁ。
ハリウッドの光と影を奇妙な角度から描いた映画。
足元がぐらぐらふらふら揺らつく感覚。
ドロドロしてて気持ち悪いけど面白い。
ジュリアン・ムーアのダンスには笑ったー。    (佳)
スポンサーサイト

category: カナダ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/255-2b6b94cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。