Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「バッドマイロ!」 

bad milo!
2013年 アメリカ
ジェイコブ・ヴォーン監督

証券会社に勤めるダンカンは数週前から腹痛があり、妻を伴い、医師の診察を受けている。
腫瘍か何かだろうということになったが、手術の前に、ストレスが原因だからストレスを減らしリラックスするように助言される。
最近ストレスたっぷりのダンカン、
妻の勧めでセラピストのところに行くことになって・・。
家に帰ってきたら、ますますおなかがいたくなり、トイレに駆け込んで気を失うのだった。
翌朝ニュースで会社の同僚が「あらいぐま」に惨殺されたことを知るのだった!

おしりからマイロが出入りするシーンの俳優さんの苦しそうな迫真の演技。
マイロのデテイルがぜんぜんすばらしいところ。(かわいい!)
そのまま素直に観ても楽しめて、
深読みしてもとことん深読みできる懐のある脚本演出。
人間だれしもかかえているストレスありますわよね。
ぎゃーっと暴れたりしたいし、でもそんなストレスともきちんとつながって生きていくのね。と納得してみたり。
けっこうグロいシーンもあるよ。(少しだけご注意)

この映画なかなか良くてびっくり。中だるみも無し。
ま、私、「遊星からの物体X」やTV「恐竜家族」、ベルギー映画の「マルキ」(1989)とか好きだし・・・。
CGじゃない本物の物体で動かして撮影系大好きだわー。

おススメ!★★★★★
(鼎)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/256-1e28808b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。