FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「6才のボクが、大人になるまで。」 

6才のボクが、大人になるまで。


2014年 アメリカ
リチャード・リンクレイター監督

6才の少年の、12年間を、実際の少年の成長とともに、
12年かけて撮影。
ドキュメンタリーのような劇映画。

時間は165分。
長い映画だけど、少年の成長を見守っているうちに、あっという間。
大きな事件はないものの、母親の再婚や離婚、度重なる引越し、
風来坊のような父親との交流、初恋…。
12年間の間に起こるいろいろなこと。
大人は結構勝手に生きてて、子供は常に振り回されてる。
そんな風にも見えるかなぁ。
そんな中を、少年メイソンは、好きなことも見つけながら、
自分なりに淡々と生きていく。
実際に父親役のイーサン・ホークも、母親役のパトリシア・アークエットも、
月日の経過とともに年を重ねていく。
少年メイソンも、少年から青年の顔へと変わっていく。
あんなに可愛かったのになぁ。
その月日の移り変わりを、ごくごく自然に感じ、
大切な瞬間瞬間を思い出しながら、何とも言えない余韻に浸った。
同じキャストで、12年間、撮影を続ける。
その年月の重みをずしずしと感じた。    (佳)

スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/260-ca2cd5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。