FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「セッション」 

セッション
2014年 アメリカ
デミアン・チャゼル監督・脚本

ちょ、ちょ、ちょっとーー!!
ものすごい緊張感っぢゃないですか!
自分史上ジョーズ以来の恐ろしさ。(と言ってしまいたいくらい。)
ずーっと歯を食いしばっておりました。
映画の題材、俳優の演技、カメラワーク好きです。

アメリカ随一の音楽学校に通うアンドリュー(マイルズ・テラー)はジャズドラマー志望。
鬼教官フレッチャー(J.K.シモンズ)に声をかけられ校内ベストのバンドのドラマー補欠となるが・・・。
とにかく心理戦。
一番浴びせられたくない言葉が飛びまくり。
ビンタ。イスが飛ぶ。
でもでも映像は美しい。

思いがけない出物が出たかんじ。
初めての感覚。
フレッチャー役のJ.K.シモンズはもちろんすごかったけども、
アンドリュー役のマイルズ・テラーが良かった。あの醸し出してる内面が無きゃこの映画は半減だったかも。と思う。(鼎)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/263-757e5c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。