FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「マッドマックス 怒りのデスロード」 

マッドマックス怒りのデスロード
2015年 オーストラリア
ジョージ・ミラー監督・脚本

あの1980年代を席巻したマッドマックスの4作目である。
同じ監督である。
んが、
私は別作品だと捉えました。別のものだと思ったほうが気が休まる。。。
近未来の資源の奪い合いの状況などがばっさり無い・・・うっそ。
インターセプターが早々に木っ端微塵になってしまう悲しさ・・・。
トム・ハーディーがマックス!きゃお!メルギブの後継者としてなかなかやりそうだぞと少しワクワクしていたのに・・
・・・まったくの脇役になっていた。
脇役になりやすい人だわね。(前例:ダークナイトライジング)
マックスにもっと焦点あてて欲しかったわー!残念至極!

本作はこりこりに凝ったデテイルたち、見ごたえあります。
映画館で観る映画だなと思います。
ギター火炎放射器と太鼓たちのシーンが数回あるのだけどそこが一番良かったです!

シャーリーズ・セロンさんもナミビアロケでがんばったかもしれませんが、(オーストラリアでロケして欲しかったわー)
シャーリーズ・セロン以下女性登場人物が多過ぎで、しかもはっきり言って、全員不必要でした。ごめんね。声が大きくなるくらいそう思う。

1979年の第一作マッドマックスで暴走族のリーダー役だった俳優さんが本作でイモータン・ジョーというカリスマリーダー役をしていたのがすごいなと思ったよ。
キライじゃないけど好きとは言えない映画。(鼎)
スポンサーサイト

category: オーストラリア

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/264-d8ab27c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。