FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「奇跡の2000マイル」 



2013年 オーストラリア
ジョン・カラン監督

実話。原題「Tracks」
1970年代オーストラリア内陸部アリススプリングスから西海岸までの約2000マイルを、ラクダ4頭と愛犬と、徒歩で195日かけて旅した女性の話です。
「どこにも居場所が無い人もいるのだ。私がそのひとり。」
ただ、やってみたかったという当時24才ロビン・デビッドソンさん。映画中挿入されるロビンの過去の出来事の断片が、説明し過ぎず余白を作ってくれる。
オーストラリアの広大な素っ気ない美しい風景、ラクダや犬の姿、ロビン役のミア・ワシコウスカがすばらしい。
観たあと数日もしばらく余韻がほどよく残るいい映画でした。

ロビン本人とミアがそっくりです。
服を、当時ロビンが着ていたものを似せて作ったらしい。そこまでしたくなったくらいそっくりだったのね。
ラクダも犬も動物ってかわいいね。自然で。

途中一緒に歩いてくれるアボリジニのおじさまがめっちゃかわいい。
Tracks

(鼎)
スポンサーサイト

category: オーストラリア

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/266-85632dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。