FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「チャッピー」 

チャッピー
2015年 アメリカ
ニール・ブロムカンプ監督

「第9地区」(2010年)、「エリジウム」(2013年)の監督の第3作目。
わー!おもしろかった!
でもね、少々物言い付けたいかも・・・。
ま、この監督の感覚好きですわ!!

2016年、ヨハネスブルクは兵器メーカー、テトラバール社のロボット警察が配備される。
開発者のディオン(デーヴ・パテル)は賞賛される。
彼は独自に自宅で人工知能(AI)を研究していて、会社には秘密裏にスクラップ寸前のロボットに人工知能をインストールしようとした。その直前ストリートギャングに誘拐されてしまう。
AIをインストールしたロボットはギャングの下でチャッピーと名づけられギャングの生き方を学んでいくのだが・・・。

ギャング夫婦役が南アフリカのヒップホップユニット「ダイ・アントワード」のニンジャとヨーランディの本当の夫婦。で、劇中もニンジャとヨーランディという名で出ている。
ふたりとも個性が強くてすごくいいんだけど、演技もすごくいいんだけども、後でyoutubeで検索して音楽もすごくいいんだけども、
映画全体が彼らのプロモーションビデオになりかけているっ!そこが残念。それが物言い。

残酷シーンは日本版はカットされているというのが話題。
「第9地区」もけっこう残酷。この監督グロいのは分かっていて見に行くのにね。グロいの得意じゃないですが・・。

ヒュー・ジャックマンがけっこう悪い役。
ニール・ブロムカンプ監督映画にすべてに出演しているシャールト・コプリーは、なんとチャッピー役。
ロボットのクラフト感がすき。
オチがあるんだよね。びっくりファンタジー。(鼎)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/268-998d430a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。