Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「バニー・レークは行方不明」 

バニー・レークは行方不明


1965年 アメリカ
オットー・プレミンジャー監督

年末に観て、あまりの衝撃にもう一度鑑賞。
ストーリーを知ってから観てもやっぱり面白い。
すごいなぁ。

アメリカからロンドンに引っ越してきたアン。
子供を保育園に預け、引越しの荷物を片付ける。
買い物を終え、保育園に迎えに行くが、子供の姿は見当たらない。
先生たちもみんな見ていない。
バニーは一体どこへ…?
アン役のキャロル・リンレーの繊細さが、情緒不安な感じで、
あれ?もしかしてバニーって最初からいない…?
と思ったり。
そして不安な気持ちのまま、追い討ちをかけるラスト。
こんな不気味で恐ろしいラスト、久々に観たー。
かくれんぼの後、歌いながら庭に出てくる一見楽しそうな恐怖!!
怖いなぁ。泣き叫びたい。

タイトルバックのデザインが洒落てます。必見! 
あと、人形のお店がいいですねー。
人形に「大手術」、アンの人形は「回復病棟」に。
いい主人さんだなぁ。          (佳)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/272-48621a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。