FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

「彼とわたしの漂流日記」 

彼とわたしの漂流日記

2009年 韓国
イ・ヘジュン監督

鼎史上初、韓国モノ観ました。
韓国のドラマや映画を通じて人生初!です。
あらすじ見て、観てみたいと思ったのですよ。

そしてそして、
おもしろかったんですよ!!!
本気じゃん!
展開も好き。

トム・ハンクス「キャストアウェイ」が元ネタみたいだけど、本家よりだんぜんおもしろい。

巨額の借金のため橋から投身自殺したはずが、
中州の島に流れついてしまった青年。
無人島で、対岸にはビル群があるのに、泳ぐには遠い。しかも青年はカナヅチ。
首を吊ろうとしたが・・・

ここらへんの展開がけっこう本気。
花を見て泣くところ。麺が食べたい欲などなど・・。
この俳優さん褒めたい。

途中ようやく「彼とわたしの・・」の「わたし」が登場してくる。
汚部屋ひきこもり女子。
ちゃんと悲しい切ない。

ふたりが瓶手紙や砂地に書く字で不思議な接点へ、展開し・・・。

この映画、
いろいろ盛り込んでるんだけど、
なんか思ったよりさっぱりしてる。
見やすかった♪

(鼎)
スポンサーサイト

category: 韓国

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/301-29be3c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。