Admin New entry Up load All archives

トコトコ名画座

「マイプライベートアイダホ」 

マイプライベートアイダホ
1991年アメリカ
ガス・ヴァン・サント監督

公開当時も観てます。
ほぼ20年ぶりに鑑賞。

当時、男娼の話なんて・・とややびっくりしたことを覚えている

「けっこう良かった」という印象だったのが・・・、
この度「すっげーいい!!!!」に上書きします。

マイク(リヴァー・フェニックス)とスコット(キアヌ・リーヴス)が焚き火を前に話すシーンのリヴァーがとてつもなくいい!
That's 「せつない」!
リヴァー・フェニックスはしみでてくるものがあってなぜか知らねどじわじわと心が震えてくるよ。

いわゆるセックスシーンがお決まり演出でなく(お決まりのって辟易するよね・・・)
俳優が動きを止めて、それをストップモーション風につなげてるのもおもしろい。
ガス・ヴァンさんのアイデアも満載だし、趣味も満開?!

リヴァーはほぼノーギャラでこの仕事を受けたとのうわさです。
ジムショが出演反対して。でもヴェネツィア主演男優賞取られました。      (鼎)
スポンサーサイト

category: アメリカ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokotokomeigaza.blog.fc2.com/tb.php/67-38e56dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)